WEBテスト代行に関するTwitterでの意見をまとめてみた

皆様こんにちは、「業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス」の運営事務局です。

就活界隈ではWEBテスト・SPIの代行サービスの認知度がかなり高まりつつありますが、WEBテスト・SPI代行サービスに関する就活生のリアルな意見はどうなのか気になりますよね?

そこで今回は、TwitterでツイートされているWEBテスト・SPI代行サービスに関するリアルな意見を6個ご紹介します。

就活生や転職活動中の社会人の人でWEBテスト・SPI代行サービスに興味がある人は参考にしてみてください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

TwitterでのWEBテスト・SPI代行サービスに関する意見その1

では早速、1つ目のTwitterでの意見をご紹介します。

webテスト代行とかほんとにいるのか…………

出典:Twitter(@syuuukat)

SPI代行とかあるんだな

出典:Twitter(@nkabaoasub)

WEBテスト・SPI代行サービスの存在そのものに驚くというパターンですね。

冒頭でも述べましたが就活界隈ではWEBテスト・SPI代行サービスの認知度は高まってはいるものの、やはりまだその存在を知らない学生も一定数いるでしょう。

実際に筆者の周りにいる就活生にWEBテスト・SPI代行サービスの存在を知っているかどうか聞いてみたところ、10人中3人は知らないという回答でした。

なのでTwitterではWEBテスト・SPI代行サービスの存在を知って、その驚きをツイートしている人がかなり見受けられます。

TwitterでのWEBテスト・SPI代行サービスに関する意見その2

2つ目にご紹介するTwitterでの意見は少し言葉が過激ですが、取り上げてみます。

いまだにspiとかの類のwebテストを専攻に入れてる会社の採用担当ってアホなん?
あんなん昔から友達と協力して解いたり、今では代行サービスまである始末。
見て見ぬふりしてるのか情報アンテナが低すぎるんかどっちや?

出典:Twitter(@namakoken)

WEBテスト・SPI代行サービスが広まってしまうと、このような意見が出てくるのも当然といえば当然かもしれませんね。

WEBテスト・SPI代行はIPアドレスでバレるのか?について解説した記事をご覧いただくとわかりますが、企業視点でのWEBテスト導入の目的はあくまでも応募者の足切りです。

なので、企業としては数多くのエントリー(=WEBテスト受験者)の中から、友達に解いてもらった可能性のある人や代行サービスを使った可能性のある人をわざわざ特定するということはしておらず、見過ごしているというのが現状です。

どうしても不正を防ぎたいと考えている企業は就活生が自宅などで受験できるWEBテストではなく、テストセンターでの受験を求めてきたりします。

テストセンターでは代行や替え玉の可能性は限りなくゼロに抑えられるためです。詳しくはテストセンターでの代行は可能なのか?について解説した記事をご覧ください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

TwitterでのWEBテスト・SPI代行サービスに関する意見その3

では、3つ目のTwitterでの意見をご紹介します。

私は数学にめちゃくちゃ苦手意識あったから3年生の春頃から必死に勉強してspiは通ってきたけど、面接で落とされまくって内定ゼロ。中にはspi代行してもらってるけど、面接は口の上手さで嘘べらべら話しながら難なく通ってく人もいる。
理不尽な世界(⌒▽⌒気持ちわりぃな就活って(⌒▽⌒

出典:Twitter(@X2hfYBLC1hux1W4)

確かにWEBテストやSPIをちゃんと自力で受験した人からすると「就活=真面目にやった人が損する」という印象を持つのも無理はないでしょう。

面接に関しても、「口の上手さで全てが決まるのではないか?」という意見も就活界隈ではありますね。

「錯覚資産」という言葉がありますが、確かに自分を上手く見せるテクニックを持つ人は一定数存在しており、そんな人が得をする場面もあるでしょう。それも能力の1つであると筆者は思います。

しかし、ずっと見せ方だけに頼った生き方をしていてはいつか化けの皮が剥がれます。なので、しっかりと中身(=実力)を磨く努力をすることも必要です。

本当に優秀な人は自分を上手く見せる能力と本当の実力 両方を兼ね備えている場合が多いと筆者は思っております。

なので、就活生はその2面性の取得を目指すという意味でも、しっかりと自分でWEBテストの対策をして(=実力をつけて)面接でも自分を上手く見せれるように努力してみてはいかがでしょうか?

TwitterでのWEBテスト・SPI代行サービスに関する意見その4

4つ目にご紹介するTwitterでのWEBテストに関するツイートは以下です。

担当してる子が就活でやるSPIテスト、代わりにやってあげたら、全社通過したww
昔勉強やっておいて良かった

就活してる夜職の子、代行引き受けますよ〜笑

出典:Twitter(@shiawasenoberu)

SPIが得意な人が個人で代行を受け付けますよ!という宣伝ツイートですね。

実は、業者ではなく個人でWEBテスト・SPIの代行を受け付けているケースは非常に多いです。

実際にTwitterで「WEBテスト 代行」と検索してもらうと、個人で代行を受け付けている人が多数存在していることがわかります。

WEBテスト・SPI代行のやり方4つを3分でご紹介した記事をご覧いただくとわかりますが、個人で代行を受け付けている人にWEBテストの代行を依頼する時は注意が必要です。

WEBテスト・SPI代行サービス(専門業者)よりも格安(半額以下)である場合が多く、あくまでも個人でやっているだけなので詐欺の可能性があります。

詐欺のWEBテスト・SPI代行を見破る方法を解説した記事に詳細は記載しましたが、

・強引に申し込みをさせてくる

・返金保証をやたらと強調してくる

・返信や連絡が異常に遅い

などのパターンは要注意でしょう。

TwitterでのWEBテスト・SPI代行サービスに関する意見その5

5つ目にご紹介するTwitterでのWEBテストに関するツイートは以下です。

SPI全く勉強してないけど代行頼んだり回答集使うのはズルっぽくて嫌なので筆記試験を避けに避けて就活するうんち

出典:Twitter(@loveyou_1166)

「自分の苦手分野では勝負しない」という戦略は就活においても非常にアリだと思います。

筆者も大学生の時に就活をしていましたが、グループディスカッションは頑なに避けていました。

面接は得意だったのですが、他の就活生と話すのが嫌だったため、応募前にグループディスカッションの有無を募集要項に記載されている選考フローから確認し、グループディスカッションがある場合は応募しないという戦略を取っていました。

WEBテスト・SPIが選考にない企業もたくさんあるので、WEBテスト・SPIに苦手意識があるけど代行サービスは使いたくないという就活生は、いっそのことWEBテスト・SPIが選考にない企業だけを受けてみてはいかがでしょうか?

TwitterでのWEBテスト・SPI代行サービスに関する意見その6

最後にご紹介するTwitterでのWEBテストに関するツイートは以下です。

SPI代行あるけど普通に性格検査と面接照らし合わされてバレるし、本当に大手の企業ならテストセンター+webテスト重ねてくるよ

あの程度の問題解けないなら無職の方がええ

出典:Twitter(@Ai_hinatsuru_38)

WEBテスト・SPIの代行が企業にバレる可能性について言及してますね。

WEBテスト・SPIの代行はバレるのか?について解説した記事をご覧いただくとわかりますが、IPアドレスからバレることはほぼないですが、この人がツイートしているように面接でバレる可能性はあります。

WEBテスト・SPI代行サービスの中には性格検査の代行も受け付けているサービスがありますが、できるだけ性格検査は自力で受験するのがベストでしょう。

性格検査だけ自分で受験できるWEBテスト・SPI代行サービスをご紹介した記事もありますので、ぜひ参考にしてください。

また、この人がツイートしているように自宅でWEBテストを受験させた後にテストセンターや企業が指定する特定の会場でWEBテストを受験させることで「この人はちゃんと自力でWEBテストを解いたのか?」を確認してくる企業もあります。

このパターンですと、あまりにも点数が乖離していた場合は疑われても仕方ないですよね…

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

いかがでしたでしょうか?

今回は、TwitterでツイートされているWEBテスト・SPI代行サービスに関するリアルな意見を6個ご紹介しました。

個人的には、様々なツイートがあって非常に興味深かったです。

就活生や転職活動中の社会人の人でWEBテスト・SPI代行サービスのご利用を検討している人のために、WEBテスト・SPI代行サービス10個の料金を調査した記事もご用意していますので、ぜひ参考にしてください。

投稿者プロフィール

業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
今までに200件以上のWEBテスト(SPI・玉手箱)代行実績があります。

また、WEBテスト・SPI代行サービスに関するブログを100本以上執筆している実績もあり、日本で一番WEBテスト・SPI代行サービスに詳しいと自負しています。

WEBテストにお困りの就活生や転職活動中の社会人の皆様は、ぜひお気軽にご相談ください。