WEBテスト・SPI代行で落ちたエピソードはある?3つの注意点もご紹介!

皆様いかがお過ごしでしょうか?今日も「業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス」の運営事務局がブログを書いていきます。

今回は、

・WEBテスト・SPIを代行業者に依頼して、落ちたというエピソードはあるのか?

・WEBテスト・SPIを代行業者に依頼するときの注意点3つ

について解説していきます。

WEBテスト・SPI代行サービスを使おうか悩んでいる就活生はぜひ参考にしてください。

WEBテストとは何か?種類や対策方法などWEBテストに関する情報を網羅した記事もぜひ合わせてご覧ください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

WEBテスト・SPI代行で落ちたエピソードはある?

まずは、WEBテスト・SPI代行で落ちたエピソードはあるのか?について調査していきます。

結論から言いますと、WEBテスト・SPI代行で落ちたエピソードはあります。いくつかご紹介していきます。

webテスト代行サービスで落ちました。
お金は払わないとだめですか?

出典:Yahoo!知恵袋

先日、webテスト代行センターに代行を依頼しました。
webテスト攻略.comという業者も気になっていたのですが、料金がwebテスト代行センターの方が安かったので、選んでしまいました。
だけど、結果は不合格だったので合格保証の返金をお願いしたのですが、何の返答もなく困っています。
電話番号の記載もなく、ホームページを見ても会社ではないみたいなので、騙されたのかと不安で投稿しました。
誰か実際に依頼された方がいたら、どのような感じだったのか教えていただけませんか?
webテスト攻略.comにつても依頼された方がいましたら色々教えてください!

出典:Yahoo!知恵袋

WEBテスト・SPIは、能力検査だけで合否が決まるわけではありません。

性格検査や学歴・ES(エントリーシート)なども含めて総合的な判断となります。

よって、どれだけ頭がいい人が能力検査で高得点を叩き出したとしても、100%合格すると言い切ることはできません。

なので、WEBテスト・SPI代行サービスのご利用を検討している人は、100%合格はあり得ないということを必ず頭に入れておきましょう。

WEBテスト・SPI代行サービスを使ったことが企業にバレたエピソードはあるのか?について調査した記事もありますので、ぜひ合わせてご覧ください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

WEBテスト・SPIを代行業者に依頼するときの注意点3つ

ここからは、WEBテスト・SPIを代行業者に依頼するときの注意点を3つご紹介します。

WEBテスト・SPI代行サービスのご利用を検討している人はぜひ参考にしてください。

①:詐欺に合わないために、代行業者の選定は慎重に

詐欺のWEBテスト・SPIサービスを見破るポイントを解説した記事にも記載した通り、中には詐欺サービスもあるので業者の選定は慎重に行いましょう。

詐欺の例としては、

・料金を支払ったのにWEBテストの代行を実施してくれず、代行業者が音信不通になる

・高額なキャンセル料を請求される

などがあります。お金に関するトラブルが圧倒的に多いです。

時間がないからといってテキトーに代行業者の選定をしてしまうのは非常にリスクが高いです。

ぜひ上記でご紹介した記事を参考に安全だと思われるWEBテスト・SPI代行サービスを選定してください。

WEBテスト・SPI代行サービス10個の料金を調査した記事もご用意していますので、ぜひ参考にしてください。

②:100%合格はあり得ないと理解しておく

先ほども述べましたが、就職活動におけるWEBテスト・SPIはあくまでも選考材料の1つにしか過ぎません。

選考の合否はWEBテスト・SPIやその人の学歴・ES(エントリーシート)・面接などで総合的に判断されます。

なので、WEBテスト・SPIを代行業者に依頼すれば100%合格するということはあり得ません。

代行業者にWEBテスト・SPIの代行を依頼した結果、不合格であったとしてもそれは完全に自己責任です。

返金保証がない限り、支払った料金が返金されることはないでしょう。なので、代行業者の選定は十分慎重に行ってください。

返金保証があるWEBテスト・SPI代行サービスをまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてください。

③:100%バレないと言い切ることはできない

最後にご紹介するWEBテスト・SPIを代行業者に依頼するときの注意点は「代行サービスを使ったことが100%企業にバレない」とは言い切れないことです。

WEBテスト・SPI代行はIPアドレスでバレるか?について解説した記事をご覧いただくとわかりますが、IPアドレスを活用してWEBテスト・SPIを代行サービスを利用したことが企業にバレるリスクはほぼありません。

しかし、代行業者に性格検査を代行してもらった場合、性格検査の結果と面接時の印象がズレてしまい、その結果として代行業者の利用を疑われる可能性はあるでしょう。

したがって、就活のWEBテスト・SPIは能力検査だけでなく、性格検査もちゃんと自力で解くのがベストと言えるでしょう。

性格検査だけ自分で受験できるWEBテスト・SPIを代行サービスをまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

いかがでしたでしょうか?

今回はWEBテスト・SPIを代行業者に依頼して、落ちたというエピソードはあるのか?についての調査と代行業者を活用するときの注意点3つをご紹介しました。

就活生や転職活動中の社会人でWEBテスト・SPIが苦手な人はぜひ参考にしてください。

投稿者プロフィール

業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
今までに200件以上のWEBテスト(SPI・玉手箱)代行実績があります。

また、WEBテスト・SPI代行サービスに関するブログを100本以上執筆している実績もあり、日本で一番WEBテスト・SPI代行サービスに詳しいと自負しています。

WEBテストにお困りの就活生や転職活動中の社会人の皆様は、ぜひお気軽にご相談ください。