就活WEBテスト代行.comの特徴や料金・評判を徹底調査してみた

皆様こんにちは、「業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス」の運営事務局です。

現在の就活界隈には数多くのWEBテスト・SPI代行サービスが登場しており、どれを選べばいいのかわからない…という就活生や転職活動中の社会人の人も多いのではないでしょうか?

そこで今回はWEBテスト・SPI代行サービスの1つである「就活WEBテスト代行.com」の特徴や料金・評判について詳しく解説していきます。

WEBテスト・SPI代行サービスの活用を検討されている就活生や転職活動中の社会人の人はぜひ参考にしてみてください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

「就活WEBテスト代行.com」は現在も運営されている?

「就活WEBテスト代行.com」について調査したところ、ホームページは確かに存在しているのですが、WEBテスト・SPIの代行を依頼するためのボタンが機能していませんでした。

また、「webテスト代行のおすすめ業社って?」というタイトルのブログもホームページに用意されていたのですが、そのブログを閲覧するためのボタンも機能していませんでした。

以上の状況からして「就活WEBテスト代行.com」はホームページは存在しているが、現在は運営されていない可能性が高いのでご注意ください。

以下からは、「就活WEBテスト代行.com」のホームページを参考にしながら「就活WEBテスト代行.com」の特徴や料金・評判について解説します。

「就活WEBテスト代行.com」の特徴

「就活WEBテスト代行.com」の特徴としては以下の3つがあげられます。それぞれ順番に解説していきます。

特徴①:外資系企業から内定を獲得したメンバーが運営

「就活WEBテスト代行.com」のホームページには外資系企業から内定を獲得したメンバーがWEBテストの代行を実施している旨が記載されています。

外資系企業は就職するのがかなり難しい企業の1つであり、就職偏差値もかなり高いとされています。

※就職偏差値=大学受験などの偏差値にならって、企業の人気度や求人倍率・知名度などを総合的に考慮してつけられた内定獲得の難易度を示す指標のこと。

外資系企業から内定を獲得する学生は東大や早稲田・慶應などの高学歴である場合が多く、SPIや玉手箱などのWEBテストも高得点が求められることが多いです。

そんな難易度の高い外資系企業から内定を獲得している=WEBテストでかなり高得点を取っている可能性が高いので、WEBテスト・SPI代行サービスのご利用を検討されている人にとっては安心感につながるポイント・特徴の1つなのではないでしょうか。

特徴②:豊富なサービス内容

2つ目の特徴は、サービス内容が豊富なことです。

SPIや玉手箱などのWEBテストを代行してくれることはもちろんですが、「就活WEBテスト代行.com」は面接指導やES(エントリーシート)添削・就活コンサルティングなども行っています。

面接指導では、外資系企業・BIG4政府系機関の内定者がケース面接の対策・指導をしてくれるとのことです。

※ケース面接=面接官から出題された問題に対して、制限時間内に解決策を考案する面接のこと。 コンサルや外資系企業で頻繁に行われる。出題される問題は、実際にコンサルや外資系企業で取り組むような経営課題が多く、面接官は就活生の問題解決力を見ている。

ES(エントリーシート)添削では、ヒアリングを通じて就活生の自己PRや強みがより洗練されたESに仕上げ、書類選考通過率を高めてくれるとのことです。

就活コンサルティングに関しては具体的なサービス内容は記載されていませんでしたが、おそらく就活に関するあらゆるお悩みを受け付け、それを「就活WEBテスト代行.com」のスタッフが共に解決してくれるといったサービス内容でしょう。

特徴③:対面でのWEBテストの代行が可能

最後にご紹介する特徴は、対面でのWEBテストの代行が可能であることです。

WEBテストの代行を依頼する人の中には「代行業者が本当にちゃんと問題を解いているのか不安」と思う人もいるでしょう。

そんな不安を解決するために「就活WEBテスト代行.com」ではWEBテストの代行を依頼した人と対面で会って、実際にWEBテストを解いている場面を見せながら代行をしてくれるとのことです。

場所は基本的に都内限定らしいですが、別途出張料(要見積り)を支払えば都内以外でも対応可能とのことです。

WEBテストを受験するためのノートPCやWi-Fiは「就活WEBテスト代行.com」が用意してくれるとのことです。

対面・出張が可能なWEBテスト・SPI代行サービスをまとめた記事もご用意していますので、ぜひ参考にしてください。

「就活WEBテスト代行.com」の料金

「就活WEBテスト代行.com」の料金形態は以下4つとなっています。

  1. WEBテストの回答提供=500円
  2. WEBテストの代行受験=1回10,000円
  3. ES(エントリーシート)添削=1回10,000円
  4. 就活コンサルティング=要相談

WEBテスト・SPI代行サービスの料金相場について解説した記事をご覧いただくとわかりますが、WEBテストの代行受験=1回10,000円というのは安い方です。

就活生にとっては料金=15,000円と10,000円ではかなりの違いでしょうから、WEBテスト・SPI代行サービスの選定にあたって料金の安さを重視する人にとっては良いサービスなのではないでしょうか。

ちなみに、業界最安値は1回9,500円で東大生がWEBテストの代行を受け付けている業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス」です。

ご興味のある方は、ぜひ以下のボタンからホームページをご覧ください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

「就活WEBテスト代行.com」の評判・口コミ

最後に「就活WEBテスト代行.com」の評判・口コミをご紹介します。

Yahoo!知恵袋や2chなどありとあらゆるサイト・掲示板を調査しましたが、2021年8月15日時点で「就活WEBテスト代行.com」に関する評判・口コミは1件も見つけることができませんでした。

「就活WEBテスト代行.com」のホームページにも「お客様の声」のような記載は1つもありませんでした。

なので、「就活WEBテスト代行.com」の信憑性などについてはご自身の判断でよろしくお願い致します。

2chに投稿されているWEBテスト・SPI代行サービスの口コミをまとめた記事もありますので、ぜひご覧下さい。

評判・口コミのイメージ

今回は「就活WEBテスト代行.com」の特徴や料金・評判・口コミについて解説していきました。

残念ながら「就活WEBテスト代行.com」は現在運営されていない可能性が高いですが、どうしても「就活WEBテスト代行.com」にWEBテスト・SPIを代行してもらいたい!という人はホームページにお問い合わせフォームがありましたので、そちらからお問い合わせをしてみてください。

本記事がWEBテスト・SPI代行サービスのご利用を検討している就活生・転職活動中の社会人の皆様の参考になれば嬉しい限りです。

投稿者プロフィール

業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
今までに200件以上のWEBテスト(SPI・玉手箱)代行実績があります。

また、WEBテスト・SPI代行サービスに関するブログを100本以上執筆している実績もあり、日本で一番WEBテスト・SPI代行サービスに詳しいと自負しています。

WEBテストにお困りの就活生や転職活動中の社会人の皆様は、ぜひお気軽にご相談ください。