SPIで二語の関係は出題されない?対策不要?徹底解説します

皆様いかがお過ごしでしょうか?「業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス」運営事務局です。

SPIの言語の出題範囲についてネットで調べていると二語の関係問題が出題されるという情報を目にすることがあります。

しかし、SPIを受験した人の中には二語の関係問題に遭遇したことがないという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、SPIの言語では二語の関係問題はそもそも出題されるのか?二語の関係問題とはどんな問題なのか?について解説をしていきます。

SPIを受験予定の就活生や転職活動をしている社会人はぜひ参考にしてください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

SPIの二語の関係問題とは?

まずは、そもそもSPIの言語で出題されるという情報のある二語の関係問題とはどんな問題か?について解説をしていきます。

二語の関係問題は用意された2つの単語と同じ関係に該当するものを選択肢から選ぶという問題です。

説明だけではわからないと思うので、例題を1つ見てみましょう。

【例題】

以下に提示された二語の関係を考え、同じ関係のものをA~Dより選びなさい。

サッカー:スポーツ

A:紅茶:緑茶

B:キリスト教:宗教

C:チョコ:カカオ

D:医者:診察

【解答&解説】

まずはサッカー:スポーツというこの2つの単語の関係を考えます。

サッカーは野球やテニスなど、数多くあるスポーツの中の1つですね。なので「スポーツの中の1つとしてサッカーがある」と考えることができます。

そして、同じような関係のものをA~Dから探します。

まずAですが、紅茶も緑茶も茶の一種ですね。並列の関係にあることがわかります。

続いてBですが、キリスト教は仏教やイスラム教など数多くある宗教の中の1つですね。「宗教の中の1つとしてキリスト教がある」と考えることができるので、答えはBとなります。

Cは「チョコはカカオから作られる」と考えることができるので、生成物:原材料という関係にあることがわかります。

Dは診察は医者が行うこと・医者の仕事なので職業:その仕事内容という関係にあることがわかります。

以上で二語の関係問題がどんな問題かお分かりいただけたかと思います。

SPIで二語の関係問題は出題される?

本記事の冒頭にも記載した通り、ネットではSPIの言語で二語の関係問題が出題されるという情報を目にすることがありますが、本当なのでしょうか?

結論から申しますと、本記事を執筆している2023年時点でSPIの言語では二語の関係問題は出題されませんのでご注意ください。

SPIを300回以上も代行してきた筆者も二語の関係問題に遭遇したことは一度もありません。

現時点でのSPIの言語の出題範囲についてまとめた記事をご覧いただくとわかりますが、二語の関係問題に近い問題としては熟語の成り立ち問題があります。

熟語の成り立ち問題はSPIの言語で一番最初に出題される問題です。

なので、SPIを受験予定の就活生や転職活動中の社会人は二語の関係問題ではなく、熟語の成り立ち問題の勉強・対策に時間を使うようにしましょう。

熟語の成り立ち問題を解くコツについて解説した記事もご用意しているので、ぜひ参考にしてください。

【SPI】二語の関係問題の練習問題

2023年現在では、SPIの言語で二語の関係問題は出題されていませんが、SPIの言語はいつ出題範囲が変更されるかわかりません。

勉強・対策の優先順位はかなり低いですが、本記事では念のため二語の関係問題の練習問題を用意しておきました。

SPIの勉強・対策に余力のある就活生や転職活動中の社会人はぜひ解いてみてください。

【練習問題①】

以下に提示された二語の関係を考え、同じ関係のものをA~Dより選びなさい。

火星:木星

A:カメラマン:撮影

B:フランス語:言語

C:ギター:ピアノ

D:類似:相違

【解答&解説】

火星も木星も同じ惑星の1つですね。そのことを頭に入れながら選択肢を1つずつ見ていきましょう。

まずAですが、撮影はカメラマンが行うことですね。なので、職業:その仕事内容という関係にあることがわかります。

Bは数多くある言語の中の1つとしてフランス語があるということがわかります。

Cですが、ギターもピアノも同じ楽器の1つですね。なので、答えはCとなります。

Dですが、類似と相違は反対の意味を持つ単語なので、対立の関係にあることがわかります。

【練習問題②】

以下に提示された二語の関係を考え、同じ関係のものをA~Dより選びなさい。

虫眼鏡:拡大

A:体重計:計測

B:豆腐:大豆

C:国:日本

D:具体:抽象

【解答&解説】

虫眼鏡を使うことで物を拡大して見ることができますね。なので、道具:できることという関係が成立しています。

Aは体重計を使うことで体重を計測することができるので、道具:できることという関係が成立しています。よって答えはAとなります。

Bは豆腐は大豆から作られているため、生成物:原材料の関係が成立しています。

Cは世界にいくつもある国の中の1つが日本であると捉えることができます。

Dですが、具体と抽象は反対の意味を持つ単語なので、対立の関係にあることがわかります。

【練習問題③】

以下に提示された二語の関係を考え、同じ関係のものをA~Dより選びなさい。

タバコ:ライター

A:才能:画才

B:探偵:調査

C:芸術:音楽

D:糸:針

【解答&解説】

タバコを吸う時のライターは必須ですね。なので、一緒に使うものという関係が成立しています。

Aは才能の1つとして画才があるという関係が成立しています。

Bですが、探偵の仕事内容=調査ですね。なので、職業:その仕事内容という関係にあることがわかります。

Cは芸術の中に音楽が含まれているという関係が成立しています。Aと同じです。芸術の中には音楽以外にも絵や演劇などもありますね。

Dは糸を通す時に針を使うことから、一緒に使うものという関係が成立しています。なので、答えはDとなります。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

いかがでしたか?

今回は二語の関係問題とはどんな問題なのかについて解説した後、SPIの言語で二語の関係問題は出題されるのか?について解説しました。

現時点ではSPIの言語で二語の関係問題は出題されませんので、勉強・対策は不要です。

SPIの対策をしている就活生・転職活動中の社会人は限りある時間を有効に使いましょう!最後までお読みいただき、ありがとうございました。

投稿者プロフィール

業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
今までに200件以上のWEBテスト(SPI・玉手箱)代行実績があります。

また、WEBテスト・SPI代行サービスに関するブログを100本以上執筆している実績もあり、日本で一番WEBテスト・SPI代行サービスに詳しいと自負しています。

WEBテストにお困りの就活生や転職活動中の社会人の皆様は、ぜひお気軽にご相談ください。