SPIをスマホで受けることは可能?能力検査は不可能だが性格検査は可能です!

就活や転職活動の選考において学力を測るために使用されている有名なWEBテストの1つとしてSPIがあります。

また、2021年時点ではスマホの個人保有率は20代・30代で90%以上となっており、完全にスマホの時代になっています。

そんな時代において、就活生や転職活動中の社会人の中には「SPIはスマホで受けることはできる?」という疑問を持っている人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、SPIはスマホで受けることは可能なのか?について解説していきます。

3分程度で読める記事なので、ぜひ最後までご覧ください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

SPIはスマホで受けることは可能?

まずはSPIはスマホで受けることは可能なのか?について解説をしていきます。

こちらは本記事のタイトルで結論を述べた通り、SPIの能力検査はスマホで受けることはできませんが、性格検査はスマホで受けることは可能です。

SPIでは能力検査と性格検査の2つが用意されています。

能力検査では国語や数学などの問題が出題され、受験者の基礎的な学力を測ります。

※詳しくはSPIとは何かについて詳しく解説した記事をご覧ください。

性格検査では受験者の性格・パーソナリティに関する質問が出題され、受験者の性格を分析します。

では、なぜSPIでは能力検査をスマホで受けることができないのでしょうか?その理由について解説をしていきます。

SPIの能力検査をスマホで受けることができない理由

SPIの能力検査をスマホで受けることができない主な理由としては以下の3つがあります。

  1. 文章量や文字の大きさなどによる読みにくさが発生してしまう
  2. 画面サイズやボタンなどのデザイン面に課題がある
  3. 文字サイズの拡大縮小やスクロールといった煩わしさが発生してしまう

スマホの場合、PCと比較するとどうしても画面サイズは小さくなってしまいます。

特に、国語(言語)の問題においてはどうしても文章量が多くなる傾向にあるため、PCだとスクロールをしなくても1画面で見れていた文章も、スマホの場合だとスクロールをしなければ全ての文章を読むことができないといった状況になる場合もあります。

以上が要因となり、SPIの正答率が低くなってしまうという可能性が出てきてしまいます。

実際に、SPIを提供している株式会社リクルートマネジメントソリューションズがPCからの受験とスマホからの受験で正答率に影響が出るのか?の実験を行なっているのですが、スマホで受けた場合は正答率が低くなってしまう可能性が高いという実験結果を公表しています。

このような背景から、SPIではスマホによる能力検査の受験を認めていないというわけですね。

SPIの性格検査はスマホで受けることができる理由

SPIの能力検査はスマホで受けることができないということがわかりましたが、なぜ性格検査はスマホで受けることができるのでしょうか?

実際にSPIが提供しているよくある質問集には以下のような質問&回答が用意されており、性格検査はスマホで受けることができるということがお分かり頂けるかと思います。

Q:パソコンで受検する場合とスマートフォンで受検する場合で、何か違いがありますか?
A:検査内容はどちらも同じです。画面のサイズが異なるため、一画面に表示される問題数が異なります。

出典:https://www.spi.recruit.co.jp/testcenter/faq.html

性格検査はスマホで受けることができる理由についてSPIが提供している情報などをくまなく探してみましたが、その理由については公表されていませんでした。

なので、本記事で解説する理由はあくまでも筆者の個人的推測となりますが、理由としては性格検査をスマホで受けても能力検査のように結果に影響する可能性が極めて低いからだと思われます。

能力検査では単語の知識や数学の公式などを駆使して問題を解くため思考力が必要とされるのに対し、性格検査では思考力は必要とせず直感で回答を選択していく方式のため、スマホでの受験が結果にあまり影響しないものと思われます。

また、性格検査は1問1問の文章量もそこまで多くはないため、スマホでも十分に1画面内で読むことができるという状況もあるかと思います。

なので、SPIでは性格検査はスマホで受けることができるようになっているのでしょう。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

いかがでしたか?今回はSPIをスマホで受けることは可能なのか?について解説をしました。

結論としては、能力検査は不可能だが性格検査は可能ということでしたね。

しかし、筆者の意見としては能力検査も性格検査もスマホではなくPCから受験した方が良いと考えています。

やはりスマホよりもPCの方が画面サイズが圧倒的に大きいですし、回答のしやすさがかなり違います。

就職や転職は人生における大きなイベントの1つだと思いますので、悔いが残らないためにも万全の状況でSPIを受験するために能力検査・性格検査ともにスマホからではなくPCで受験してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

投稿者プロフィール

業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
今までに200件以上のWEBテスト(SPI・玉手箱)代行実績があります。

また、WEBテスト・SPI代行サービスに関するブログを100本以上執筆している実績もあり、日本で一番WEBテスト・SPI代行サービスに詳しいと自負しています。

WEBテストにお困りの就活生や転職活動中の社会人の皆様は、ぜひお気軽にご相談ください。