SPIでグラフの領域問題が出題されるケースとは?例題付き

SPIに関する情報を収集していると、「SPIの非言語(計数)ではグラフの領域問題が出題される」という情報に遭遇した就活生や転職活動中の社会人もいるのではないでしょうか?

※グラフの領域問題=一次関数や二次関数などのグラフを使用した数学の問題のこと。

結論から申しますとSPIの非言語(計数)では、グラフの領域問題は出題されます。しかし、出題されるケースは限られています。

そこで今回は、SPIでグラフの領域問題が出題されるのはどんなケースなのか?問題を解くにあたって必ず覚えておくべきこと・どんな問題が出題されるのか?について解説をしていきます。

SPIを受験予定の就活生や転職活動中の社会人はぜひ参考にしてください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

SPIでグラフの領域問題が出題されるケース

結論から申しますと、SPIでグラフの領域問題が出題されるのはペーパーテスティングのみです。

ペーパーテスティングの試験時間や出題範囲、難易度について解説した記事もぜひ合わせてご覧ください。

SPIにはWEBテスティング、テストセンター、インハウスCBT、ペーパーテスティングという4つの受験方式が存在していますが、WEBテスティング、テストセンター、インハウスCBTではグラフの領域問題は出題されません。

※SPIの4つの受験方式の違いについてはテストセンターとは何かについて解説した記事をご覧ください。

しかし、SPIでペーパーテスティングを採用している企業はかなり少ないです。多くの企業はWEBテスティングまたはテストセンターを採用しています。

なので、SPIを受験予定の就活生や転職活動中の社会人にとって、グラフの領域問題の対策・勉強に時間を使いすぎるのはあまり得策ではありませんのでご注意ください。

※SPIのWEBテスティングの言語の出題範囲について解説した記事非言語(計数)の出題範囲について解説した記事もご用意していますので、ぜひ参考にしてください。

【SPI】グラフの領域問題で必ず覚えておくべきこと

まずはSPIのグラフの領域問題を解くにあたり、必ず覚えておくべきことから解説していきます。

x=aという方程式がある時、x>aが表すのはaよりも右側の領域になります。

x>aが表すグラフの領域

逆に、x<aが表すのはaよりも左側の領域です。

x<aが表すグラフの領域

そして、y=aという方程式がある時、y>aが表すのはaよりも上側の領域になります。

y>aが表すグラフの領域

逆に、y<aが表すのはaよりも下側の領域です。

y<aが表すグラフの領域

SPIのグラフの領域問題を解くにあたり、必ず覚えておくべきことは以上になります。難しくはないかと思います。

【SPI】グラフの領域問題 〜例題〜

ここからは、次からはグラフの領域問題の例題を解いてみましょう。

解答&解説もありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

【例題1】

y=x2、y=1/2x+2、y=0という3つのグラフが以下の図のように描かれている。

この時、y>x2とy>1/2x+2からなる連立方程式で表される領域は図の①〜⑧のうちどれか答えよ。

【SPI】グラフの領域問題の例題1

【解答&解説】

まず、y>x2の領域はどこか?を考えましょう。以下の青色の領域になりますね。

y>x2の領域

次はy>1/2x+2の領域はどこか?を考えましょう。以下のオレンジ色の領域になりますね。

y>1/2x+2の領域

以上の青色とオレンジ色が重なる領域を探せば良いので、答えは①となります。

【例題2】

y=x2+3、y=-x、y=0という3つのグラフが以下のように描かれており、平面を①〜⑨までの9つの領域に分けたとする。

この時、上記3つの式の等号をすべて不等号に置き換えて⑧の領域を表したとき、3つの式の不等号はそれぞれどうなるか答えよ。

【SPI】グラフの領域問題の例題2

【解答&解説】

まず、⑧の領域はx軸よりも上にあるので、y>0・・・(答)となります。

そして、⑧の領域はy=-xよりも下の領域にあるのでy<-x・・・(答)となります。

また、⑧の領域はy=x2+3よりも上の領域にあるのでy>x2+3・・・(答)となります。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

いかがでしたか?

今回は

  • SPIでグラフの領域問題が出題されるケース
  • 問題を解くにあたって必ず覚えておくべきこと
  • SPIで出題されるグラフの領域問題の例題

の3点を解説していきました。

繰り返しにはなりますが、SPIでグラフの領域問題が出題されるのはペーパーテスティングのみです。

勉強・対策の優先度をしっかりと考えてSPIの受験に臨みましょう!

投稿者プロフィール

業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
今までに200件以上のWEBテスト(SPI・玉手箱)代行実績があります。

また、WEBテスト・SPI代行サービスに関するブログを100本以上執筆している実績もあり、日本で一番WEBテスト・SPI代行サービスに詳しいと自負しています。

WEBテストにお困りの就活生や転職活動中の社会人の皆様は、ぜひお気軽にご相談ください。