即日代行可能なWEBテスト代行サービス3選!

皆様こんにちは、「業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス」の運営事務局です。

WEBテスト・SPI代行サービスのご利用を検討している就活生の中には「明日締め切りのWEBテストを代行して欲しい」と思っている人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、即日代行可能なWEBテスト代行サービスを3つご紹介します。

締め切りが迫っているWEBテストを抱えていて、WEBテスト代行サービスのご利用を検討している就活生・転職活動中の社会人の皆様はぜひ参考にしてください。

WEBテストとは何か?種類や対策方法などWEBテストに関する情報を網羅した記事もぜひ合わせてご覧ください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

そもそも「即日」の定義は?

まず、そもそもの話ですが「即日」の定義とは何なのでしょうか?

「デジタル大辞泉」では「即日」について以下の定義がされていました。

そく‐じつ【即日】
事のあったその日。当日。副詞的にも用いる。「即日発送する」「即日開票」

出典:デジタル大辞泉

つまり「即日代行可能なWEBテスト代行サービス」=「依頼した当日に代行してくれるWEBテスト代行サービス」ということになります。

即日代行可能なWEBテスト代行サービスを使うメリット・デメリット

即日代行可能なWEBテスト代行サービスを使うにはメリットとデメリット両方が存在します。

それぞれについて解説していきます。

メリット

メリットとしてあげられるのは、そのままではありますが依頼をした当日に代行してくれること自体がメリットと言えるでしょう。

就活生はWEBテスト以外にもES(エントリーシート)の作成や面接など、やらなけれればならないことがたくさんあります。

なので、締め切りが明日のWEBテストを解く時間がないということも十分考えられるでしょう。

そんな状況でも、即日代行してくれるWEBテスト代行サービスがあれば安心できますね。

デメリット

デメリットとしてあげられるのは料金です。多くのWEBテスト代行サービスにはオプションという概念があり、オプションを依頼する場合は追加で料金を支払わなければなりません。

即日代行というのも大半のWEBテスト代行サービスではオプションに含まれます。

なので、通常の代行料金よりも割高になってしまう可能性が極めて高いでしょう。

オプションの料金相場は5,000円〜15,000円とサービスによってかなり変わってきます。

WEBテストを即日代行してもらうことを検討している就活生は、ご自身が使おうとされているWEBテスト代行サービスの料金を必ずチェックしておきましょう!

即日代行可能なWEBテスト代行サービス3選!

ここからは、即日代行可能なWEBテスト代行サービスを3つご紹介します。

単にサービスを紹介するだけでなく即日代行を依頼した場合の料金についても解説していますので、就活生はぜひ参考にしてください。

1:TOTAL SUPPORT GROUP

1つ目にご紹介するのは「TOTAL SUPPORT GROUP」です。「TOTAL SUPPORT GROUP」は略して「TSG」とも呼ばれています。

「TOTAL SUPPORT GROUP」のホームページには締切2時間前のWEBテストでも対応できる場合があるとの旨が記載されています。

これはかなり早いスピードですね。

通常は依頼日から平均3日で代行を完了しているとのことです。

「TOTAL SUPPORT GROUP」の料金はホームページには記載がなく、個別の見積りとなります。

実際に筆者が「TSG」に見積もりの依頼をしてみたのですが、SPI(新卒・能力検査)の代行で12,000円とのことでした。即日対応の場合はこの12,000円にいくらか加算される形になるでしょう。

「TOTAL SUPPORT GROUP」の特徴や評判・口コミをまとめた記事もありますので、ぜひご覧ください。

2:東大生によるwebテスト代行サービス

2つ目にご紹介する即日対応可能なWEBテスト代行サービスは「東大生によるwebテスト代行サービス」です。

※「東大生によるwebテスト代行サービス」は現在「赤門出身者によるWEBテスト代行」に名称変更されていますが、本記事では便宜上「東大生によるwebテスト代行サービス」と呼ぶことにします。

「東大生によるwebテスト代行サービス」は通常は72時間(=3日)以内にWEBテストを代行するという形態を取っています(非対面代行の場合)が、「納期短縮オプション」というオプションが用意されており、それを購入すると即日対応のご要望にも対応出来ることがあるとのことです。

「東大生によるwebテスト代行サービス」で即日代行を依頼した場合、基本料金15,000円に加えて「納期短縮オプション」の15,000円が追加で発生するので、合計で30,000円となります。

なかなか高額な料金にはなってしまいますが、即日代行してくれるWEBテスト代行サービスを探している就活生はぜひご検討してみてはいかがでしょうか?

「東大生によるwebテスト代行サービス」の特徴や評判について調査した記事もご用意していますので、ぜひ参考にしてください。

3:WEBテスト代行ドットコム

最後にご紹介する即日対応可能なWEBテスト代行サービスは「WEBテスト代行ドットコム」です。

「WEBテスト代行ドットコム」は1件10,000円~WEBテストの代行依頼できるサービスです。

WEBテスト代行サービス10個の料金について調査した記事をご覧いただくとわかりますが、1件10,000円というのは相場と比較してもかなり安いと言えるでしょう。

「WEBテスト代行ドットコム」はレスポンスの速さに自信を持っているらしく、最速90分で代行を完了したこともあるそうです。

「WEBテスト代行ドットコム」に即日代行の依頼をした場合の料金についてはホームページには記載されていませんでした。個別で見積りをもらう形になるでしょう。

「WEBテスト代行ドットコム」の特徴や口コミをまとめた記事もご用意しています。ぜひ参考にしてください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

いかがでしたでしょうか?

今回は即日代行可能なWEBテスト代行サービスを3つご紹介しました。

本記事が締め切りギリギリのWEBテストを抱えている就活生・転職活動中の社会人の参考になれば嬉しいです。

投稿者プロフィール

業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
今までに200件以上のWEBテスト(SPI・玉手箱)代行実績があります。

また、WEBテスト・SPI代行サービスに関するブログを100本以上執筆している実績もあり、日本で一番WEBテスト・SPI代行サービスに詳しいと自負しています。

WEBテストにお困りの就活生や転職活動中の社会人の皆様は、ぜひお気軽にご相談ください。