WEBテスト代行サービスを使う理由4選!実際に使った人の声も掲載!

皆様お元気でしょうか?「業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス」の運営事務局です。

今となってはWEBテスト代行サービスの認知度はかなり高まってきましたが、使う理由は人それぞれです。

実際に本記事の筆者が運営している「業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス」のお客様からも様々な理由でお申し込みをいただいています。

そこで今回はWEBテスト代行サービスを使う理由を4つまとめてみました。実際に使った人の声も掲載していますので、WEBテスト代行サービスのご利用を検討されている人はぜひ参考にしてください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

WEBテスト代行サービスを使う理由①:自力で対策しようとしたが諦めた

WEBテスト代行サービスを使う理由1つ目は自力でWEBテストの対策・勉強をしたものの、諦めてしまったというものです。

お客様の意見としては以下のようなものがありました。

転職活動をしており、WEBテスト(SPI)の対策本を購入して勉強していました。しかし、普段の仕事もあるのでどうしても勉強の時間がなかなか取れずにいました。

私は高校を卒業してもう20年以上経つので、中学や高校の勉強内容はもう完全に忘れており、勉強してもなかなか高得点が取れる自信がありませんでした。

なので、自分で勉強するよりも、いっそのことWEBテスト代行サービスに1万円くらい払った方が手間もかからないし楽だと思って利用しました。

H.Mさん(45歳・男性)

SPIの出題範囲は中学・高校の基本的な内容となっています。

SPIの言語の出題範囲について解説した記事や、非言語(計数)の出題範囲について解説した記事もぜひ参考にしてください。

しかし、中学・高校を卒業して長い年月が経ち、なおかつ普段社会人として仕事をしているとなかなかWEBテストの勉強時間を取れないという社会人は非常に多いです。

社会人の時給を仮に3,000円とおいてみると、4時間勉強すると12,000円のコストがかかっていることになります。

WEBテスト代行サービスの料金相場について解説した記事をご覧いただくとわかりますが、相場としては1件あたり13,000円程度です。

なので、時給・料金の観点からすると4時間少しでWEBテストの対策ができる自信があれば問題ないのでしょうが、なかなかそれは厳しいでしょう。

そう考えると、13,000円程度を支払ってもWEBテスト代行サービスを利用するのは割と理にかなっているようにも思えますね。

WEBテスト代行サービスを使う理由②:合格ラインが高いと噂の企業を受験するから

WEBテスト代行サービスを使う理由2つ目は、合格ラインが高いと噂の企業を受験するからというものです。

合格ラインが高いと噂の企業の例としては、外資系コンサル企業や外資系金融企業、有名大手企業などです。

SPIの合格ラインについて中途・新卒別に解説した記事もぜひ参考にしてください。

お客様の意見としては以下のようなものがありました。

有名外資系コンサル企業への転職を検討しており、選考の中でWEBテストを受験するように言われました。

ネットで調べてみると高得点が求められているようで、受験期限が1週間しかないため、自力で対策するのは諦めました。

そんな時にWEBテスト代行サービスがあるのを知りました。15,000円ほどかかりましたが、それで選考を通過できるなら全然安い値段だと思い、申し込みを決めました。

Y.Gさん(28歳・男性)

合格ラインが高い場合、どうしても自力でWEBテストの勉強・対策するのにも限界がある人もいるでしょう。

多くのWEBテストは受験期限が1~2週間であるケースが多いので、確かに1~2週間でWEBテストの対策を行なって高得点を取るのはなかなか難しいものがあります。

そんな人にとってWEBテスト代行サービスは確かに便利なサービスかもしれませんね。

WEBテスト代行サービスを使う理由③:頭のいい・高学歴の友達がいないから

WEBテスト代行サービスを使う理由3つ目は、自分の周りに替え玉・代行をしてくれる頭のいい・高学歴の友達がいないからというものです。

特に新卒採用の就活界隈ではWEBテストを頭のいい・高学歴の友達などに替え玉・代行してもらったり、WEBテスト解答集を購入してWEBテストを解くといったケースが頻繁に行われています。

お客様の意見としては以下のようなものがありました。

僕は全然偏差値が高くない大学に所属しています。いわゆるFラン大学生です。

僕の周りにいる友達や知り合いも勉強が得意な人は1人もいません。

就活の時期になると、インカレサークルに入っていたり他の大学と交流がある学生はWEBテストの代行をしてもらったりしているそうですが、僕の場合はサークルにも入っておらず、他の大学の学生との交流は全くないのでWEBテストは1人でなんとかするしかありません。

でも、どうしても面接にまで辿り着きたい企業が1社だけあり、僕は勉強が得意ではないので、自力でWEBテストを解いたら絶対に足切りされると思っていました。なので、その1社のWEBテストだけはやむを得ずWEBテスト代行サービスに依頼しました。

T.Rさん(大学3年生・男性)

就活をしている大学生の中には、周りのみんなは頭のいい友達にWEBテストを代行してもらっている・WEBテスト解答集を使ってWEBテストを解いているという風潮から罪悪感などは特に感じずにWEBテスト代行サービスを利用する人も多い印象です。

しかし、あまり偏差値の高くない大学に所属している学生がWEBテスト代行サービスを利用してあまりにも高得点を取ってしまうと企業に怪しまれるリスクもあります。

そのような学生はWEBテスト代行サービスに申し込みをする前に、点数調整を依頼することをおすすめします。

点数調整が可能なWEBテスト代行サービスをまとめた記事もご用意しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

WEBテスト代行サービスを使う理由④:解答集が信用できなかったから

最後にご紹介するWEBテスト代行サービスを使うはWEBテスト解答集が信用できなかったからというものです。

先ほども軽くご紹介しましたが、新卒採用の就活界隈ではWEBテスト解答集というものが流通しています。

WEBテスト解答集とは、SPIや玉手箱などのWEBテストを何回も受験した人が出題された問題をスクショし、後日時間をかけて問題を解き、その問題と解答をエクセルやGoogle SpreadSheetにまとめてnoteやTwitterで有料販売するというものです。

しかし、WEBテスト解答集には掲載されている解答がほとんど間違っているなどまったく使い物にならないものもあるので注意が必要です。

購入したWEBテスト解答集が全く使い物にならなかったので、WEBテスト代行サービスに申し込んだという人も一定数いらっしゃいます。

お客様の声としては以下のようなものがありました。

4,000円程度でnoteからWEBテスト解答集を購入してWEBテストに臨みました。

後日、受験企業から選考結果のメールが来て、WEBテストの点数も記載されていました。WEBテスト解答集を使ったにも関わらず、点数は散々でした。

おそらく、問題が更新されていて自分が使ったWEBテスト解答集は古いバージョンだったのだと思います。購入したことを本当に後悔しています。

K.Kさん(大学4年生・女性)

この人が言う通り、WEBテスト解答集はWEBテストの問題が更新されてしまうと全く使い物にならなくなってしまうというリスクがありますのでご注ください。

WEBテスト代行サービスと解答集どちらがいいのかについて4つのポイントで比較した記事もご用意していますので、ぜひ参考にしてください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

いかがでしたか。今回はWEBテスト代行サービスを使う理由4つを実際に使った人の声と共にご紹介していきました。

WEBテスト代行サービスを使う理由は人それぞれではありますが、理由はなんであれ少しでもご利用を検討されている方はぜひお気軽に以上のボタンからホームページをご覧いただき、ご相談いただければと思います。

投稿者プロフィール

業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
今までに200件以上のWEBテスト(SPI・玉手箱)代行実績があります。

また、WEBテスト・SPI代行サービスに関するブログを100本以上執筆している実績もあり、日本で一番WEBテスト・SPI代行サービスに詳しいと自負しています。

WEBテストにお困りの就活生や転職活動中の社会人の皆様は、ぜひお気軽にご相談ください。