本ページでは、WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】のご紹介と立ち上げの経緯、運営者に関する情報を記載しています。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】について

【サイトURL】https://webtest-agent.jp/

【メールアドレス】web.test.agent.service@gmail.com

【お問い合わせフォーム】https://webtest-agent.jp/inquiry

【プライバシーポリシー】https://webtest-agent.jp/privacy-policy

【ドメイン取得日】2021年4月14日

【サイト公開日】2021年4月17日

【サービス内容】就職活動や転職活動、社員登用試験などの選考活動で利用されるWEBテスト(SPI・玉手箱)の代行を実施する

【Twitterアカウント】https://twitter.com/webtest_agent

立ち上げの経緯および運営者情報

企業の採用活動(特に新卒採用)においては、少しでも効率的に採用活動を進めるために応募者の学歴やWEBテストの結果で足切りを実施している企業が多数存在します。

特に学歴による応募者の足切りは就活界隈で「学歴フィルター」と呼ばれており、企業が設定した学歴以下の応募者は企業説明会にすらも参加させてもらえないという事態も発生しています。

【参考記事】就活生が感じた「学歴フィルター」の不条理

また、WEBテストの結果で応募者の足切りを行っている企業も多数存在しますが、WEBテストは自分の好きな場所・時間で自分のPCから受験できる形式のものもあり、頭のいい友達や知人に代行・替え玉してもらうことが容易にできてしまいます。

さらには、WEBテストを数多く受験した経験のある人がWEBテストの問題と解答をまとめた「WEBテスト解答集」を作成し、noteやTwitterなどのSNSを通して有料販売している事例も多数存在します。

※以下の画像はnoteで「WEBテスト」と検索した時の検索結果画面です。

noteで販売されているWEBテスト解答集
出典:note

以上の事実からわかるように、日本の企業の採用活動には疑問が残るポイントが非常に多いです。

実際に私も数年前に就職活動(就活)をやっていましたが、日本の就活には多くの「違和感」を感じざるを得ませんでした。

当時、私の周りには「学歴はそこまで高くないが、優秀な人間(友達)」というのはたくさんいました。

しかし、その人たちは企業の学歴フィルターに引っかかり、面接はおろか企業説明会にすらも参加させてもらえないというケースもありました。その時、私は「何か彼らの力になれることはないか?」と考えていました。

そこで思いついたのが、SPIや玉手箱といったWEBテストの代行です。幸いにも私は高学歴と呼ばれる大学に通っていたこともあり、学力にはそこそこの自信がありました。

「学歴フィルターを今からなんとかするのは難しいかもしれないが、WEBテストくらいは代わりに解いてあげて、選考を有利にさせてあげられるかもしれない」

そのような思いから時々、彼らのWEBテストの代行をやっていました。結果としてはそこそこの合格率を出すことができ、WEBテストに対しても自信を持てるようにもなってきました。

そして「彼らのようにWEBテストに困っている人は世の中にたくさんいるのでは?」と思い大学を卒業後の2021年4月、WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】を立ち上げました。

私が大学生だった時からWEBテスト代行サービスはいくつか存在していましたが、

  • 1件10,000円超など、料金が高額なサービスが多い
  • 中には詐欺のWEBテスト代行サービスもある

という課題がありました。

なので、私がWEBテスト代行サービスを運営するときは、

  • 料金はなるべく安く設定
  • 詐欺サービスではない証拠をしっかりと提示

の2点をしっかり実施しようと考えていました。

そのため、料金は1件あたり税込9,500円という設定にし、WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】が詐欺ではない証拠を提示した記事も用意しました。

そして2022年現在、公式LINEのお友達数は500人を超え、累計300件以上ものWEBテストを代行するまでになりました。