点数調整をしてくれるWEBテスト・SPI代行サービス3選!

皆様こんにちは、「業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス」の運営事務局です。

今回はWEBテスト・SPI代行サービスを使う時の注意点の1つとしてあげられる点数調整について解説をしていきます。

WEBテスト・SPI代行サービスを使ってあまりにもWEBテストの点数が高くなってしまうと、企業や面接官から代行を疑われる可能性も出てきます。

そんなリスクを軽減するために、WEBテスト・SPI代行サービスでは点数調整をしてくれるところもあります。

そこで今回は点数調整を依頼するメリット・デメリットと、どれくらいの点数に調整してもらうのがベストなのか?について解説をした後、点数調整をしてくれるWEBテスト・SPI代行サービスを3つご紹介します。

WEBテスト・SPI代行サービスのご利用を検討している就活生や転職活動中の社会人の方はぜひ参考にしてください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

WEBテスト・SPI代行サービスに点数調整を依頼するメリット・デメリット

まずは点数調整を依頼するメリットとデメリットについて簡単に解説をしていきます。

まずメリットですが、こちらは冒頭でも述べた通り、WEBテストの点数があまりにも高くなりすぎることを防止することで、企業や面接官にWEBテスト・SPI代行サービスを使ったことがバレにくくなることでしょう。

もし依頼者が東大や早稲田・慶應などの高学歴ではない場合、WEBテストで9割以上の点数や満点に近い点数を取ってしまうと、企業や面接官に代行を疑われてしまう可能性もあります。

SPIで満点を取ると怪しまれるのか?について解説した記事もぜひ参考にしてください。

なので、WEBテスト・SPI代行サービスを使うときはぜひ点数調整を依頼することをおすすめします。

続いて点数調整を依頼するデメリットですが、それはどのWEBテスト(SPI・玉手箱 etc.)も受験者自身が点数を知ることができないため、正確な点数を出すことが困難であることです。

なのでWEBテスト・SPI代行サービスに例えば「ピッタリ70点(7割)を取ってください」と依頼しても、それは困難である可能性が高いでしょう。

以上の事情から、多くのWEBテスト・SPI代行サービスでは「正答率=7~8割程度」などある程度幅を持たせています。

WEBテスト・SPI代行サービスといえども、正確な点数を獲得することは基本的に不可能であると思っておきましょう。

どれくらいの点数に調整してもらうのがベスト?

では、WEBテスト・SPI代行サービスに点数調整を依頼する際、どれくらいの点数にしてもらうのが良いのでしょうか?

これは企業によってWEBテストの合格ボーダーラインは異なるので一概に言うことはできませんが、筆者の意見としては7~8割程度を目安にすると良いでしょう。

※外資系コンサル企業など、高い学力を求められる企業の場合は9割程度の得点率を取得しなければならない場合もあります。

ちなみに、WEBテスト・SPI代行サービス「Tentrust」のホームページには以下の記載があります。

ウェブテスト自体は、継続的にお客様のテストの点数を把握している場合もありますので、突然高得点を取ると落ちてしまう可能性があります。ただし、企業のボーダーは基本的に80%~87%程です。

出典:「Tentrust」ホームページ

「Tentrust」では、WEBテストの一般的な合格ボーダーラインを80%~87%程度と捉えているようです。

筆者の意見としては少し高い気もしますが、いずれにせよ8割あれば十分だとは思います。ぜひ1つの意見として参考にしていただければと思います。

点数調整をしてくれるWEBテスト・SPI代行サービス3選!

ここからは、点数調整をしてくれるWEBテスト・SPI代行サービスを3つご紹介していきます。

就活生や転職活動中の社会人の皆様はぜひ参考にしてください。

①:業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス

1つ目は本記事の筆者が運営している「業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス」です。

その名の通り業界最安値(1社あたり税込9,500円)でWEBテストの代行を受け付けており、東大生が受験するのが特徴です。

点数調整は無料で受け付けているので、ご希望がありましたらお気軽にお知らせください。

しかし、上記でも述べた通り点数は受験者が知ることができない仕様ですので、正確な点数を出すことはできません。

「7~8割程度」などある程度の幅を持たせることになりますので、その点はご了承ください。

ご興味のある方は、ぜひ一度以下のボタンからホームページをご覧ください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

②:Webテスト代行センター

2つ目にご紹介するのは「Webテスト代行センター」です。「Webテスト代行センター」のホームページには以下の記載がありました。

【Q】正答率の調整は可能ですか?
【A】ご要望がない場合、通常は正答率9割を目安に得点いたします。正答率の調整を行いたい場合については個別に調整が可能です。各教科ごとの調整も承ります。ご希望の場合は、試験実施前にお申し付け下さい。(弊社基準より大きく下方修正をご希望される場合、合格保証の対象外となる場合がございます。予めご相談ください。)

出典:「Webテスト代行センター」ホームページ

お客様が点数調整の依頼をしない限り、正答率9割を目指すとのことです(筆者の意見としてはなかなかの高得点だなという印象です)

各科目(言語/非言語)ごとの点数調整も可能とのことです。しかし、5~6割程度など低めの点数調整を依頼した場合は合格保証の対象外となるそうです。

※合格保証=代行したWEBテストが不合格だった場合、一切の料金を請求しない制度のこと

「Webテスト代行センター」は料金が後払いですので、詐欺サービスに引っかからないか不安に感じている就活生や転職活動中の社会人の方はご利用を検討してみてはいかがでしょうか?

詐欺のWEBテスト・SPI代行サービスを見破るポイントについて解説した記事もありますので、ぜひ参考にしてください。

③:返金保証有り ウェブテスト代行サービス

最後にご紹介するのは「返金保証有り ウェブテスト代行サービス」です。その名の通り返金保証があるWEBテスト代行サービスです。

ホームページには以下の記載がありました。

【即日対応×高得点】10時間以内にご対応、弊社の過去データより、ご要望に合わせて得点調整致します

出典:「返金保証有り ウェブテスト代行サービス」ホームページ

10時間以内の即日対応に加えて、お客様のご要望に合わせて点数調整をしてくれるとのことです。

即日代行可能なWEBテスト代行サービス3つをご紹介した記事もありますので、ぜひ合わせてご覧ください。

依頼者(=お客様)が点数調整の依頼をしない場合、どれくらいの点数を取得するのか?については特に記載はありませんでした。

また、「返金保証」を謳っているWEBテスト・SPI代行サービスではありますが、どのような状態になった時に返金が行われるのか?についても特に記載はありませんでしたので、このサービスをご利用する際には返金保証の仕組みについても詳しくお問い合わせをしてみることをおすすめします。

返金保証付きのWEBテスト代行サービスをまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

今回は点数調整を依頼するメリット・デメリットと、どれくらいの点数に調整してもらうのがベストなのか?について解説をした後、点数調整をしてくれるWEBテスト・SPI代行サービスを3つご紹介しました。

WEBテスト・SPI代行サービスをご利用される就活生や転職活動中の社会人の方はぜひ7~8割程度を目安に点数調整依頼をしてみてください。

本記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。

投稿者プロフィール

業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
今までに200件以上のWEBテスト(SPI・玉手箱)代行実績があります。

また、WEBテスト・SPI代行サービスに関するブログを100本以上執筆している実績もあり、日本で一番WEBテスト・SPI代行サービスに詳しいと自負しています。

WEBテストにお困りの就活生や転職活動中の社会人の皆様は、ぜひお気軽にご相談ください。