WEBテスト・SPI代行サービスが公開している合格実績・お客様の声は信頼できる?運営者が徹底解説!

皆様こんにちは、「業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス」の運営事務局です。

WEBテスト・SPI代行サービスのご利用を検討している就活生や転職活動中の社会人の皆様は、ご自身が申し込もうとしているサービスのホームページをしっかりとチェックしていますでしょうか?

多くのWEBテスト・SPI代行サービスのホームページには合格実績やお客様の声が掲載されています。

しかし、その合格実績やお客様の声って本当のものなの?信頼して大丈夫なの?という疑問を抱えている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス」を運営している筆者が合格実績やお客様は信頼できるのか?について運営者の視点から解説していきます。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

合格実績は信頼できる?

まずはWEBテスト・SPIサービス各社がホームページなどに掲載している合格実績は信頼できるのか?について解説をしていきます。

ここでいう合格実績とは、代行した受験企業のWEBテストが通過したということを指しています。

例えば、「東大生によるwebテスト代行サービス」のホームページには合格実績として以下の記載がされています。

【合格実績】

リクルートグループ各社
ボストンコンサルティンググループ, McK, ATK, KPMG, EY, アクセンチュア, pwc, デロイト,シグマクシス

JPMG, City, バンク・オブ・アメリカ, ジョンソン&ジョンソン, エムスリー
スリーエム, 野村, 三井物産, 三菱商事, 資生堂, ロレアル
電通, 博報堂, ソフトバンク, TOTO, ポケモン, ヤマハ
テレビ局各社, 楽天, NISSAN, スクエアエニクス, 双日,明治グループ
アサヒ, 三井住友信託銀行, みずほなど銀行各社
NTT, Amazon, 大手ゼネコン, SONY
日本郵政, 日清製粉, 新日鉄住金
JR, 無印良品, ニトリ, P&G, IBM, ディップ, 日本メドトロニック
などなど400社以上

ほとんどの企業様で実施しておりますが書ききれないだけなので実績があるかお聞きくださればお答え致します。

出典:「東大生によるwebテスト代行サービス」ホームページ

有名な企業がずらりと並んでいますね。

ここで本題である「WEBテスト・SPIサービス各社の合格実績は信頼できるか?」についてですが、これは結論から申し上げますと「お客様がそれが本当かどうかを確認する方法がないので、100%信頼はできない」ということになります。

中には、とある企業のWEBテストを代行し、依頼者(=お客様)から「合格してました!ありがとうございます!」という報告を本当に受けたところもあるでしょう。

本記事の筆者もその経験は確かにあります。しかし、WEBテストの代行を依頼するお客様からすれば、WEBテスト・SPIサービス業者がその報告を本当に依頼者から受けたのかどうか?は確認する術がありません。

また、以下の画像のように依頼者(=お客様)からの「〇〇(企業名)のWEBテスト、無事に通過してました!ありがとうございました!」といった内容のメッセージをスクショし、それを合格実績の証拠にしているWEBテスト・SPIサービスもありますが、メッセージの送受信に関してはアカウントを2つ作るなどで自作自演がいくらでも可能です。

したがって、そのスクショを合格実績の確かな証拠とみなすのもなかなか難しいといえるでしょう。

お客様の声は信頼できる?

続いてはWEBテスト・SPIサービス各社がホームページなどに掲載しているお客様の声は信頼できるのか?について解説していきます。

お客様の声とは、以下のようなものです。

結果のご報告。以前代行していただいた適性検査が通過しました!ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します!【Cさん – SPI】

出典:「Total Support Group」ホームページ

こちらに関しても合格実績と同様、100%信頼することはできません。

先ほども述べた通り、確かに合格したお客様から連絡が来ることはありますが、WEBテストの代行依頼者であるお客様からはそれが本当なのかを確認する術がありません。

お客様のに関してもメッセージのスクショをアップしているWEBテスト・SPIサービスがありますが、こちらも自作自演がいくらでも可能です。

したがって、WEBテスト・SPIサービスでは合格実績・お客様の声は100%信頼することがどうしても不可能なため、参考程度に見ておくのが良いでしょう。

信頼できるWEBテスト・SPIサービスを見抜く方法

では、どうやって信頼できるWEBテスト・SPIサービスを見抜けば良いのでしょうか?

ここからは本記事の筆者が考える、その方法について簡単に解説をしていきます。

結論としては、WEBテスト・SPIサービスをご利用する際には以下の4点をチェックしてみてください。

  • ホームページが用意されているか?
  • 返信が遅すぎないか?
  • 強引に申し込みをさせてこないか?
  • 返金保証を強調してこないか?

1つ目は、ご自身が使うとしているWEBテスト・SPIサービスはホームページを用意しているか?を確認してください。Twitterアカウントだけで運営しているところは要注意です。

今の時代、何かサービスを提供するにはホームページの開設が常識となっています。

2つ目は返信が遅すぎるところも要注意です。24時間以上返信が返ってこない場合、そのサービスはあまりアテにしない方が良いでしょう。また、強引に申し込みをさせてくるところは言うまでもなく要注意です。

そして最後は、「もし落ちたら返金します」といった返金保証を強調してくるところも要注意です。

企業の合否はWEBテストだけでなくエントリーシートや履歴書・職務経歴書・学歴など様々な要素が考慮されます。「落ちたら返金します」の「落ちたら」はどういう定義なのか?をしっかりと事前に確認しておきましょう。

詳しくは詐欺のWEBテスト・SPIサービスを見破るポイントについて解説した記事をご用意していますので、そちらをご覧ください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

今回はWEBテスト・SPIサービス各社がホームページなどに掲載している合格実績・お客様の声は本当に信頼できるのか?について解説した後、信頼できるWEBテスト・SPIサービスを見抜く方法についてご紹介しました。

WEBテスト・SPIサービスの運営者が解説したので、説得力があったのではないでしょうか?

本記事が就活生や転職活動中の社会人の皆様のお役に立てれば嬉しいです。

投稿者プロフィール

業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
今までに200件以上のWEBテスト(SPI・玉手箱)代行実績があります。

また、WEBテスト・SPI代行サービスに関するブログを100本以上執筆している実績もあり、日本で一番WEBテスト・SPI代行サービスに詳しいと自負しています。

WEBテストにお困りの就活生や転職活動中の社会人の皆様は、ぜひお気軽にご相談ください。