WEBテスト代行サービス10個のオプションを調査してみた

皆様いかがお過ごしでしょうか?「業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス」の運営事務局です。

今回はWEBテスト代行サービス10個それぞれがどんなオプションプランを用意しているのか?について調査してみました。

オプションを付けると追加料金がどうしても発生してしまいますが、WEBテストに苦手意識のある就活生にとって嬉しいオプションもいくつかあると思いますので、ぜひ本ブログを参考にしていただければ幸いです。

それでは、早速調査していきましょう!(調査日時=2021年6月28日)

WEBテスト・SPI代行サービス10個それぞれの料金を調査した記事もありますので、ぜひ合わせてご覧ください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

1:「stupchiba」のオプション

まず最初に調査するのは「stupchiba」です。

「stupchiba」のホームページを調査してみたところ、オプションについては特に明記されておらず一律15,000円で代行を受け付けているとの記載がありました。

WEBテストの受験完了後、WEBテストを実際に受験した風景をビデオで依頼者にお渡ししているとのことです。

これによって依頼者は「stupchiba」がちゃんとWEBテストを受験したかどうか?を確認できるので安心ですね。

合格率が高いWEBテスト・SPI代行サービスランキングTOP3をご紹介した記事をご覧いただくとわかりますが「stupchiba」の合格率=98%は業界1位となっています。

合格率を重視したい就活生はぜひ「stupchiba」のご利用を検討してみてはいかがでしょうか?

「stupchiba」の特徴や料金・評判・口コミを調査した記事もご用意していますので、ぜひ参考にしてください。

2:「WEB TEST SOLUTIONS」のオプション

続いては「WEB TEST SOLUTIONS」のオプションについて調査していきます。

「WEB TEST SOLUTIONS」のホームページにはオプションに関して以下の記載がありました。

+6,000円(税込)で代行スタッフが入力時に撮影した動画を完了後にデータでお渡しするオプション対応が可能です。

出典:「WEB TEST SOLUTIONS」ホームページ

このオプションによって「WEB TEST SOLUTIONS」がちゃんとWEBテストを受験した事実が確認できるので就活生は安心感を得ることができるのではないでしょうか。

「WEB TEST SOLUTIONS」の料金は1件あたり15,000円(税込)なので、オプションを付けると総額は15,000円+6,000円=21,000円(税込)となります。

「WEB TEST SOLUTIONS」の特徴や口コミを調査した記事もありますので、ぜひ参考にしてください。

3:「TOTAL SUPPORT GROUP」のオプション

3つ目に調査するのは「TOTAL SUPPORT GROUP」です。就活界隈では略して「TSG」と呼ばれていることが多いです。

「TOTAL SUPPORT GROUP」のホームページをしたところ、オプションに関する記載はありませんでした。

料金に関しても記載はなく、個別に見積りをしているとのことです。

ちなみに、実際に筆者が「TOTAL SUPPORT GROUP」に見積り依頼をしてみたところ、新卒採用のSPI代行受験で税込12,000円との見積りをいただきました。

「TOTAL SUPPORT GROUP」の特徴や評判・口コミをまとめた記事もありますので、ぜひ合わせてご覧ください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

4:「Webテスト攻略.com」のオプション

4つ目に調査するのは「Webテスト攻略.com」です。

「Webテスト攻略.com」の特徴や料金・評判・口コミについて調査した記事もありますので、ぜひ参考にしてください。

「Webテスト攻略.com」のホームページには以下のオプションが記載されていました。

  • 3社パック:39,800円
  • 5社パック:64,800円
  • ES(エントリーシート)添削:5,000円
  • 対面受験:代行スタッフ(通常2名)の日当として+30,000円/人

「Webテスト攻略.com」は対面によるWEBテストの代行も受け付けているのが特徴です。

これによって就活生は「Webテスト攻略.com」が実際にWEBテストを受験しているシーンを自分の目で確認することができるます。

「Webテスト攻略.com」の基本料金は14,000円で、対面受験オプションを付けると代行スタッフ2名分の日当が発生しますので、総額は14,000円+30,000円×2人=74,000円となります。

なかなかの高額ではありますが、対面受験によって安心感を得たい就活生は「Webテスト攻略.com」のご利用を検討してみてはいかがでしょうか?

対面・出張が可能なWEBテスト代行サービスを3つご紹介した記事もありますので、ぜひ合わせてご覧ください。

5:「Web担」のオプション

続いて調査するのは「Web担」のオプションです。

「Web担」の特徴や評判・口コミについて調査した記事もご用意していますので、ぜひ参考にしてください。

「Web担」の公式Twitterにはオプションの記載がありませんでしたので、筆者が実際に「Web担」の公式LINEをお友達追加して調査してみました。

その結果、「Web担」は以下のオプションを用意していることがわかりました。

  • 3日以内の代行(+3,000円)
  • 24時間以内の代行(+6,000円)
  • 英語科目の代行(+3,000円)
  • 性格検査の代行(+4,000円)

「Web担」では性格検査の代行依頼も可能ですが、筆者の考えとしては性格検査は自力で受験した方が良いと思います。

性格検査の結果と面接時の印象があまりにも違いすぎると面接官に良い印象を抱かれず、選考が不合格になる可能性があるためです。

性格検査だけ自力で受験できるWEBテスト代行サービスをまとめた記事もご用意していますので、ぜひ参考にしてください。

6:「Tentrust」のオプション

続いては「Tentrust」のオプションについて調査します。

「Tentrust」の評判や特徴・料金について調査した記事もありますので、ぜひ参考にしてください。

「Tentrust」のホームページを見てみると、以下5つのオプションが用意されていました。

  • 英語など言語・非言語以外の科目受験(+2,000円)
  • 画面録画(+3,500円)
  • ZOOMで通話しながら解答(+5,000円)
  • 性格検査の受験(+2,500円)
  • 時間指定受験(+1,000円)

Zoomで通話(画面共有)しながら代行してくれるオプションは就活生にとっては非常に嬉しいものなのではないでしょうか。

実際に「Tentrust」がWEBテストを解いているところを確認することができるので、安心感に繋がるでしょう。

Zoomの画面共有をしながらWEBテストを代行してくれるサービスをまとめた記事もご用意していますので、ぜひ合わせて参考にしてください。

7:「Webテスト代行センター」のオプション

7つ目に調査するのは「Webテスト代行センター」のオプションです。

「Webテスト代行センター」のホームページを調査したところオプションに関する記載はなく、基本料金のみの記載となっておりました。

したがって、オプションは特に用意していないと想定されます。

「Webテスト代行センター」の特徴や料金・口コミをご紹介した記事もご用意していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

8:「WEBテスト代行ドットコム」のオプション

続いては「WEBテスト代行ドットコム」のオプションについてです。

「WEBテスト代行ドットコム」のホームページを調査したところ、以下の記載がありました。

WEBテスト代行ドットコムでは初回限定で代行中の画面を無料公開しています。(※2回目以降は1,000円のオプションとなります。)正答率が本当に高いのかどうか、不自然な回答スピードで受験していないかの確認をすることができます。

出典:「WEBテスト代行ドットコム」ホームページ

やはり、実際に代行業者がWEBテストを解いているところを自分の目で確認したいという依頼者のニーズが強いと推測されます。

また、「WEBテスト代行ドットコム」は受験完了後に依頼者の個人情報を全て破棄しているとのことです。徹底した個人情報管理をしているところもアピールポイントの1つでしょう。

「WEBテスト代行ドットコム」の特徴や口コミをまとめた記事もご用意しています。ぜひ参考にしてください。

9:「返金保証有り ウェブテスト代行サービス」のオプション

9つ目は「返金保証有り ウェブテスト代行サービス」です。

オプションとしては以下の3つが用意されていました。

  • 代行中の画面を動画撮影(+税込3,000円)
  • 性格診断の代行(+税込5,000円)※企業が求める性格に合わせた回答
  • 性格診断の代行(+税込5,000円)※ご自身の性格に合わせた回答

性格検査の代行オプションで2パターンが用意されているのは非常にユニークですね。

返金保証があるWEBテスト代行サービスをまとめた記事もありますので、ぜひ合わせてご覧ください。

10:「東大生によるwebテスト代行サービス」のオプション

最後に調査するのは「東大生によるwebテスト代行サービス」です。

「東大生によるwebテスト代行サービス」の特徴や評判について調査した記事もご用意していますので、ぜひ参考にしてください。

「東大生によるwebテスト代行サービス」は現在「赤門出身者によるWEBテスト代行」にサービス名を変更されて運営されていますが、本ブログでは便宜上「東大生によるwebテスト代行サービス」と呼ぶことにします。

ホームページを調査したところ、以下4つのオプションが用意されていました。

  • 納期短縮オプション:+15,000円(非対面の場合は72h以内、対面の場合は1週間以内の代行を実施)
  • 特別対応オプション:+30,000円(独自形式など他のWEBテスト代行サービスでは代行を受け付けていないWEBテストを代行)
  • 対面対応オプション:+25,000円
  • その他オプション:+7,500円(ネットカフェでの代行や性格検査の代行)

その他のオプションとしてネットカフェでの代行を受け付けていますが、これは「IPアドレスによってWEBテスト代行サービスを使ったことが企業にバレるのでは?」という不安を抱いている就活生向けのオプションであると推測されます。

しかし、筆者の意見としてはIPアドレスからWEBテスト代行サービスを使ったことがバレる可能性は限りなくゼロに近いと考えています。

詳しくはWEBテスト・SPI代行はIPアドレスでバレるのか?について解説した記事をご覧ください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

いかがでしたか?

今回はWEBテスト・SPI代行サービス10個のオプションについて調査してみました。便利そうなオプションもいくつかあったのではないでしょうか?

WEBテスト・SPI代行サービスのご利用を検討されている就活生の参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

投稿者プロフィール

業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
今までに200件以上のWEBテスト(SPI・玉手箱)代行実績があります。

また、WEBテスト・SPI代行サービスに関するブログを100本以上執筆している実績もあり、日本で一番WEBテスト・SPI代行サービスに詳しいと自負しています。

WEBテストにお困りの就活生や転職活動中の社会人の皆様は、ぜひお気軽にご相談ください。