メールでの申し込みが可能なWEBテスト・SPI代行サービス3選!

皆様こんにちは、「業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス」の運営事務局です。

現在、非常に多くのWEBテスト・SPI代行サービスが存在していますが、一般的な申し込み方法としてはLINEが主流になっています。

2021年時点でLINEの全世代の利用率は約87%となっており、日本人ではかなり普及しているSNSの1つであると言えるでしょう。

しかし、WEBテスト・SPI代行サービスのご利用を検討している人の中にはLINEを使っていない・LINEのアカウントを代行業者に知られたくないといった事情がある人もいるでしょう。

そこで今回は、メールでWEBテスト・SPI代行サービスに申し込むメリットとデメリットについて解説した後、メールでの申し込みが可能なWEBテスト・SPI代行サービスを3つご紹介します。

就活生や転職活動をしている社会人はぜひ最後までお読みください。3分程度で読める記事となっています。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

メールでWEBテスト・SPI代行サービスに申し込むメリットとデメリット

まずは、メールでWEBテスト・SPI代行サービスに申し込むメリットとデメリットについて解説をしていきます。

冒頭でも述べた通り、現在のWEBテスト・SPI代行サービスはLINEからの申し込みが一般的になっていますが、メールで申し込みを行うメリットとしてはLINEを使わずに申し込みをすることによって身バレがしにくくなるということでしょう。

ほとんどの人は普段プライベートでLINEを使用しており、アイコンに自分の顔写真を載せたりアカウント名を本名で登録している人も多いのではないでしょうか。

LINEから申し込みをするとなると、自分の顔写真や本名もWEBテスト代行業者に知られてしまうことになります。

メールからの申し込みの場合、自分の顔写真を公開する必要もありませんし、本名も知られずに代行業者とやり取りをすることが可能になります。

よって、身バレ防止の観点ではLINEよりもメールの方が優れていると言えるでしょう。

一方でデメリットですが、メールの場合はLINEよりもやり取りのスピードがどうしても遅くなってしまうことです。

WEBテスト・SPI代行サービスをご利用されるお客様は、申し込み前にたくさんの不安点・懸念点を質問されることが多く、代行業者はお客様からの質問に回答しなければなりません。

よって、お客様とのやり取りの回数はどうしても多くなってしまう傾向にあります。

LINEの場合ですとあまり時間をかけずにスムーズにやり取りすることが可能ですが、メールの場合ですと送受信にLINEよりも少しタイムラグが発生してしまうこともあり、どうしてもLINEのようなスピード感は実現できません。

なので、WEBテストを即日代行して欲しいなどお急ぎのお客様はメールよりもLINEを使った方が良いでしょう。

即日代行が可能なWEBテスト・SPI代行サービスをご紹介した記事もぜひ参考にしてください。

メールでの申し込みが可能なWEBテスト・SPI代行サービス3選!

ここからは、メールでの申し込みが可能なWEBテスト・SPI代行サービスを3つご紹介していきます。

就活生や転職活動をしている社会人の皆様はぜひ参考にしてください。

①:業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス

1つ目にご紹介するのは、本記事の筆者が運営している「業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス」です。

その名の通り業界最安値で運営しており、料金は1社あたり税込9,500円です。

LINEだけでなく、メールからも申し込みを受け付けています。

メールからの申し込みをご希望のお客様はお問い合わせフォームからご連絡いただくか、こちらのメールアドレス( web.test.agent.service@gmail.com )まで直接ご連絡ください。

深夜や早朝はご返信ができませんが、必ず24時間以内には返信をしております。

ご興味のある方は、以下のボタンからぜひ一度ホームページをご覧ください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

②:Tentrust

2つ目にご紹介するのは「Tentrust」というサービスです。

「Tentrust」では、申し込み前の電話相談が可能という大きな特徴を持ったWEBテスト・SPI代行サービスです。

身バレを懸念している人はメールでの申し込みの前に電話相談で不安点・懸念点を解消し、その後メールだけで申し込みの旨を伝えるという流れにすれば、やり取りも少なく済むでしょう。

しかし、電話相談は5分間という制限があるのでご注意ください。事前に質問事項を整理しておくことをおすすめします。

メールアドレスは fuu.goukaku@gmail.com とのことです。

「Tentrust」の評判・口コミ・特徴・料金を調査した記事もご用意していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

③:Webテスト代行センター

最後にご紹介するのは「Webテスト代行センター」です。

「Webテスト代行センター」もLINEもしくはメールでのやり取りが可能な旨がホームページに記載されています。

「Webテスト代行センター」では、代行完了後に各科目ごとの統括や問題の傾向および具体的な内容、他のWEBテストと比較した際の難易度などに関するレポートを依頼者に配布しており、このレポートはメールで送付されるとのことです。

ちなみにですが、ホームページにはメールアドレスは記載されていませんでした。

なので、初めて「Webテスト代行センター」と連絡を取る方法としてはLINEしか方法はなさそうです。

身バレを防止したいという人にとって「Webテスト代行センター」はあまり有効にはなり得ないと思いますので、ご注意ください。

「Webテスト代行センター」の評判や2chの口コミ・料金・特徴を調査した記事もぜひ合わせてご覧ください。

メールのイメージ

いかがでしたでしょうか?

今回はメールでWEBテスト・SPI代行サービスに申し込むメリットとデメリットについて解説した後、メールでの申し込みが可能なWEBテスト・SPI代行サービスを3つご紹介しました。

身バレが怖いという就活生や転職活動中の社会人の皆様は、ぜひメールでの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

投稿者プロフィール

業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
今までに200件以上のWEBテスト(SPI・玉手箱)代行実績があります。

また、WEBテスト・SPI代行サービスに関するブログを100本以上執筆している実績もあり、日本で一番WEBテスト・SPI代行サービスに詳しいと自負しています。

WEBテストにお困りの就活生や転職活動中の社会人の皆様は、ぜひお気軽にご相談ください。