SPIと一般常識の違いは?時事問題とはどう違う?わかりやすく解説してみた

皆様こんにちは、「業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス」運営事務局です。

WEBテストの一種であるSPIを初めて聞いた人の中には、SPIと一般常識の違いやSPIと時事問題の違いについて理解していない人もいらっしゃいます。

結論から述べますと、SPIと一般常識・時事問題は全く違うのでご注意ください。

そこで本記事では、SPIと一般常識・時事問題の違いについてわかりやすく解説していきます。

SPIを受験予定の就活生や転職活動中の社会人はぜひ参考にしてください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

SPIと一般常識の違いは?どんな問題が出題される?

まずはSPIと一般常識の違いから解説していきます。

SPIは中学・高校レベルの基礎的な学力を測るWEBテストのことです。

言語と非言語(計数)が出題され、言語では国語の学力を、非言語(計数)では数学の学力が計測されます。

言語と非言語(計数)をまとめて能力検査と呼ぶことが多いです。

※詳しくはSPIの能力検査とは何かについて解説した記事をご覧ください。

したがって、SPIの言語や非言語(計数)では、中学・高校で学んだ勉強が試験範囲として出題されます。

※具体的にどんな問題が出題されるのか?については、SPIの言語の出題範囲について解説した記事非言語(計数)の出題範囲について解説した記事をご用意していますので、ぜひそちらをご覧ください。

つまり、SPIの能力検査は中学・高校を卒業してそこそこの年月が経過している社会人は特にしっかりと勉強・対策をしなければ解くことができません。

それに対して一般常識とは、わざわざ中学や高校で学んだ勉強内容を復習するまでもなく、多くの人が中学・高校を卒業しても知っているとされている知識のことです。

一般常識を計測する場合のテストで出題される問題の例としては、

  • 現在の5,000円札に描かれている人物の名前を答えよ(解答=樋口一葉)
  • 三角形の内角の和は何度か(解答=180度)
  • 1945年に日本が太平洋戦争で敗れた後、GHQの初代最高司令官に就任したアメリカ人の名前を答えよ(解答=マッカーサー)

などが挙げられます。

以上から、SPIと一般常識は全く異なるものであるということが理解できたかと思います。

SPIと時事問題の違いは?

最後は時事問題とは何かについて解説をします。

時事問題とは、最近起きた政治や経済、社会一般における出来事を取り上げた問題のことです。

一般常識との違いが少し理解にしにくいかもしれませんが、まずは出題される問題例を見てみましょう。

  • 日本の現在の総理大臣をフルネーム・漢字で答えなさい(解答=岸田文雄)
  • 新型コロナウイルス感染症の最初の患者は中国のどの都市で見つかったとされているか?(解答=武漢)
  • 2022年3月現在、ロシアによるウクライナの侵略が行われているが、ウクライナが加盟しようとしたアメリカやイギリス、フランスなどの西側諸国によって調印された北大西洋条約に基づき設立された国際軍事機構のことを何と言うか?(解答=NATO)
  • 2020年に公開された映画で興行収入世界1位を記録した日本のアニメ映画は何か(解答=鬼滅の刃)

以上のことは学生や社会人問わず、日々のニュースや新聞などのメディアをチェックしていれば回答することができる問題です。

時事問題では「最近」起こったことに焦点が当てられるケースが多いのが特徴です。

一般常識という枠組みの中に時事問題が含まれていると考えておけば問題ないでしょう。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

いかがでしたでしょうか?今回はSPIと一般常識・時事問題との違いについて解説しました。

SPIはしっかりと中学・高校の勉強を復習しないと高得点を取ることができませんが、一般常識・時事問題は常日頃からニュースにアンテナを張っておくことが高得点につながります。

根本的に対策方法が違うというわけですね。

SPIでは一般常識・時事問題が出題されると勘違いしていた人は、ぜひこれを機に考えを改めていただければと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

投稿者プロフィール

業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
今までに200件以上のWEBテスト(SPI・玉手箱)代行実績があります。

また、WEBテスト・SPI代行サービスに関するブログを100本以上執筆している実績もあり、日本で一番WEBテスト・SPI代行サービスに詳しいと自負しています。

WEBテストにお困りの就活生や転職活動中の社会人の皆様は、ぜひお気軽にご相談ください。