友達との協力プレイでWEBテストを代行してもらう方法2選!

皆様いかがお過ごしでしょうか?「業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス」の運営事務局です。

就活生の中には、自分の周りに高学歴の友達やWEBテスト(SPIや玉手箱など)の対策をしっかりやっている友達がいる場合、その友達にWEBテストの代行を依頼したいなと思う人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、友達との協力プレイでWEBテストを代行・受験してもらう方法についてわかりやすく解説していきます。

SPIや玉手箱などのWEBテストに苦戦している就活生はぜひ参考にしてみてください。

WEBテスト・SPIの代行を友達に依頼する時の注意点とメリット・デメリットについて解説した記事もありますので、ぜひ合わせてご覧ください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

やり方①:高学歴・頭のいい友達が全問題を解き、依頼者が解答を選択・入力する

まずは最も王道なやり方をご紹介します。

まずは実際に問題を解く人(=高学歴や頭のいい友達・WEBテストの対策をしっかりやっている友達など)とWEBテストを受験する日時を決めましょう。

受験日当日は対面で会ってももちろんOKですが、新型コロナウイルスの感染が怖い・お互い住んでいる地域が離れているので対面で会うのが少々面倒といった場合はZoomなどのビデオ通話でWEBテストの画面共有をしても良いでしょう。

Zoomで画面共有しながらWEBテストを受験したら企業にバレるのか?について解説した記事をご覧いただくとわかりますが、バレる可能性はないのでご安心ください。

※事前にマイクなどがちゃんと機能しているか?の確認も必ずしておきましょう。

受験を開始したら、WEBテストの問題を解く人はWEBテストの代行・替え玉を依頼した人に解答を伝えます。

Zoomで画面共有をしている場合の解答の伝え方ですが、選択式の問題ならば「上から2番目」「一番上」など、記入式の問題ならば「3/5」「10,000円」など解答の伝え方のルールをあらかじめ決めておくとスムーズです。

その解答を聞いて、WEBテストの代行・替え玉を依頼した人はご自身で解答を入力するようにしてください。

ご自身で解答を入力することによって、WEBテストの代行・替え玉を依頼した人がちゃんと自分で解答を入力したという事実が残るので、安心感に繋がります。

対面の場合は、WEBテストの問題を解く人がそのまま解答を入力しても問題ないでしょう。その代わり、WEBテストの代行・替え玉を依頼した人はWEBテストの問題を解いた人がちゃんと解答を入力したかどうか?をしっかり自分の目で確認しておきましょう!

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

やり方②:言語や計数のグラフ読み取り問題などを協力して解く

1つ目にご紹介したやり方は、1人の人間がWEBテストの全問題を解くという方式を取っています。

しかし、WEBテストの中には1つのお題に対して複数の問題が用意されているパターンもあります。具体的にはSPIの表の読み取り問題(計数)や、玉手箱の言語などがあげられます。例題としては以下です。

【SPI:表の読み取り問題(例題)】
ある学校の体育の授業では、野球・サッカー・バレーボールの3競技の中から1つを選択することになっている。以下の表は、ある学年の生徒120人の今年度と昨年度の選択状況をまとめたものである。この表を参考にして、以下2つの問題を解きなさい。

体育の授業の選択状況をまとめた表

①今年度に昨年度と同じ競技を選択した人は、全体の何%か(必要な時は、小数点以下第2位を四捨五入せよ)
②以下のア・イ・ウのうち正しいものはどれか。A〜Fまでの中から1つ選びなさい。
ア:昨年度と今年度でバレーボールを選択したことがある人は39人である
イ:サッカーを選択した人数について、今年度は昨年度の1.3倍である
ウ:昨年度に野球を選択した人のうち、今年度にサッカーを選択した人の割合は30%以上である

A:アだけ B:イだけ C:ウだけ D:アとイの両方 E:アとウの両方 F:イとウの両方

【玉手箱:言語問題(例題)】
以下の本文を読み、設問文1つ1つについて以下のA・B・Cのいずれに当てはまるか答えなさい。

A:文脈の論理から明らかに正しい。または正しい内容を含んでいる。
B:文脈の論理から明らかに間違っている。または間違った内容を含んでいる。
C:問題文の内容からだけでは、設問文は論理的に導けない。

【本文】
科学が人類に与えた恩恵がどんなに大きいものであるかを認めないのは恩恵知らずといえよう。ほんのちょっと前には少数の人々の特権になっていた恩恵や特典を、無数の人々が利用できるようにしたのだ。科学は栄養失調・飢餓・病気がいかに克服しうるかを示してきた。また、過去においては、ごくわずかの人々にしか開放されていなかった学問・経験・娯楽などの分野が現在では無数の人々に解放されている。
現代科学の恩恵はしかし悪用することもできるのである。自動車はビジネスを容易にし、多くの人々に無邪気な楽しみを与えている。しかし、自動車は道路を死人や瀕死の人で埋め尽くすこともできる。イギリスだけでも年間に20万人以上の死傷者が出るのだ。映画は「魔法の扉」を開く教養と娯楽の一手段だが、俗悪や誤った価値観を伝える形経路にもしばしばになるのである。ラジオは一瞬で世界を結ぶことができるが、嘘の広告ともなりうるのである。飛行機は旅行を迅速なものにし容易にするが、破壊の兵器にもなりうるのである。
科学の用途の二局面は、破壊の目的に用いられたり、終局的には人間を貧困にすることになる完全な発見や、発明を行うことが道徳的にどこまで正当化されるかについて鋭く疑問を投げかけるのである。この疑問は、科学者が今日直面するジレンマであると私は考える。

【問1】科学が悪用されるのは軍需産業など特殊な場合が多く、一般的には恩恵の方が大きい。
【問2】道徳的側面から科学に疑問の目が向けられる時、科学者は自己のアイデンティティー崩壊の危機に直面する。
【問3】科学は誰にでも公平に利益をもたらす手段を持ってきた。
【問4】自動車事故や公害など、科学が生み出した弊害は、意図して起きたことではなく必要悪と言える。

上記ような問題の場合、1人は前半の問題を解き、もう1人は後半の問題を解くといったように問題を分担するとかなり効率良く問題を解いていけるでしょう。単純に考えて、問題を解く時間を半分に削減できます。

ただし、WEBテストの代行・替え玉を依頼した人自身があまりWEBテストに自信がない場合は、

・頭のいい友達に問題を全て解いてもらう
・頭の良い友達をもう1人連れてきて、頭のいい友達2人で協力して問題を解いてもらう

などをした方がWEBテストの正答率はあがるでしょう。

WEBテストを代行してくれる友達がいない場合の対処法3つをご紹介した記事もありますので、ぜひ参考にしてください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

今回は友達との協力プレイでWEBテストを代行・受験する方法について解説しました。

特に、2つ目でご紹介した1つのお題に対して複数の問題が用意されているパターンの協力プレイは非常にオススメです。回答スピードもだいぶ上がるので、少し余裕を持ってWEBテストに臨むことができますよ。

WEBテストに苦手意識のある就活生はぜひ試してみてください。

投稿者プロフィール

業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
今までに200件以上のWEBテスト(SPI・玉手箱)代行実績があります。

また、WEBテスト・SPI代行サービスに関するブログを100本以上執筆している実績もあり、日本で一番WEBテスト・SPI代行サービスに詳しいと自負しています。

WEBテストにお困りの就活生や転職活動中の社会人の皆様は、ぜひお気軽にご相談ください。