WEBテスト・SPI代行サービスは問題の回答スピードを調整してくれる?運営者が徹底解説

皆様こんにちは、いかがお過ごしでしょうか?

本記事の筆者は業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス」を運営しているのですが、お客様から「問題の回答スピードが早すぎて企業や面接官から怪しまれることはありませんか?」といった質問を時々いただきます。

確かにWEBテスト・SPI代行サービスを利用されるお客様からすると非常に気になるポイントの1つだと思います。

そこで今回は、SPIや玉手箱などのWEBテストにおいて問題の回答スピードが早すぎるとどうなるのか?について解説した後、問題の回答スピードを1問1問丁寧に調整しれくれるWEBテスト・SPI代行サービスを3つご紹介します。

就活生や転職活動中の社会人の皆様はぜひ参考にしてください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

問題の回答スピードが早すぎるとどうなる?

まずは、SPIや玉手箱などのWEBテストにおいて問題の回答スピードが早すぎるとどうなるのか?について解説をしておきます。

問題の回答スピードが早すぎると、以下2つのリスクが発生します。

  • 企業/面接官に怪しまれる
  • WEBテストで落とされる

SPIや玉手箱など多くのWEBテストはかなり時間がタイトに問題が作成されています(特に玉手箱は時間がタイトです)

WEBテストに慣れていない人だと、制限時間内に全ての問題を解き終えることができない場合が大半でしょう。

したがって、もしあなたが東大や京大などの高学歴ではないにも関わらずあまりにも回答スピードが早いと企業・面接官にかなり怪しまれてしまいます。回答スピードが早いかつ問題の正答率が高い場合は尚更です。

また最悪の場合、あなたが高学歴でない+回答スピードがあまりにも早いかつ正答率が非常に高いと、企業や面接官に代行を疑われた結果、WEBテストで落とされる可能性もあるでしょう。

したがって、WEBテスト・SPI代行サービスをご利用される就活生や転職活動中の方は、事前に回答スピードの調整はしてくれるのか?をしっかり確認しておくことをおすすめします。

回答スピードのイメージ

問題の回答スピードを調整してくれるWEBテスト・SPI代行サービス3つ

ここからは、問題の回答スピードを調整してくれるWEBテスト・SPI代行サービス3つご紹介していきます。

ぜひWEBテスト・SPI代行サービスの選定をする際の参考にしてください。

①:業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス

まず最初にご紹介するのは「業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス」です。

1社あたり税込9,500円でWEBテストの代行を受け付けており、業界最安値となっています。

WEBテスト・SPI代行サービスの料金相場について解説した記事もご用意していますので、ぜひ参考にしてください。

また、東大生が問題を解いているので高い正答率の実現も可能です。

「業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス」のホームページには以下の記載があります。

Q:回答スピードが早くてバレるリスクはありませんか?
A:ありません。不自然な回答スピードにならないために、1問1問丁寧に時間調整しているのでご安心ください。

出典:「業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス」ホームページ

1問1問丁寧に時間調整して問題を解いているとの記載がありますので、就活生や転職活動中の社会人の方は安心して代行依頼ができるのではないでしょうか?

「業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス」が気になる方は、ぜひ以下のボタンからホームページをご覧ください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

②:東大生によるWEBテスト代行サービス

2つ目にご紹介するのは「東大生によるWEBテスト代行サービス」です。ホームページには以下の記載があります。

※「東大生によるWEBテスト代行サービス」は現在「赤門出身者によるWEBテスト代行」にサービス名が変更されていますが、本ブログでは便宜上「東大生によるWEBテスト代行サービス」と表記させていただきます。

当サイトでは柔軟な対応を強みとしており、点数のご指定や、対面での受験にも対応しております。
・点数を抑えたい(中途の方や帰国の方)
・高得点を取りたい
・なるべく速く解いて、優秀な印象を与えたい
・逆に速く解きすぎるのもよくないので、制限時間ちょうどにしたい
といったご要望も、受け付けております。

出典:「東大生によるWEBテスト代行サービス」ホームページ

代行依頼者の要望によって回答スピードの調整が可能であることが明記されていますね。

「東大生によるWEBテスト代行サービス」はWEBテスト・SPI代行サービスの中では珍しく対面での代行も受け付けています。

対面での代行を依頼することで、依頼者は代行業者が問題を解いているところを自分の目で確認できるため安心感に繋がるでしょう。

対面での代行が可能なWEBテスト・SPI代行サービスを3つご紹介した記事もご用意していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

③:WEBテスト代行ドットコム

最後にご紹介するのは「WEBテスト代行ドットコム」です。ホームページには以下の記載がされていました。

WEBテスト代行ドットコムでは初回限定で代行中の画面を無料公開しています。(※2回目以降は1,000円のオプションとなります。)正答率が本当に高いのかどうか、不自然な回答スピードで受験していないかの確認をすることができます。

出典:「WEBテスト代行ドットコム」ホームページ

初めて「WEBテスト代行ドットコム」を使うお客様に限り、受験風景の画面を無料で公開しているとのことです。

これによって、「WEBテスト代行ドットコム」が適切な回答スピードで問題を解いているか?を自分の目で確認できるというわけですね。これは非常に安心できるプランなのではないでしょうか。

Zoomの画面共有をしながらWEBテストを代行してくれるサービスをまとめた記事もご用意していますので、ぜひ参考にしてください。

WEBテスト・SPI代行サービス【業界最安値・24時間以内対応もOK】の記事内バナー

今回はSPIや玉手箱などのWEBテストにおいて問題の回答スピードが早すぎるとどうなるのか?について解説した後、問題の回答スピードを1問1問丁寧に調整しれくれるWEBテスト・SPI代行サービスを3つご紹介しました。

WEBテスト・SPI代行サービスのご利用を検討されている就活生や転職活動中の社会人の参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

投稿者プロフィール

業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
業界最安値のWEBテスト・SPI代行サービス運営事務局
今までに200件以上のWEBテスト(SPI・玉手箱)代行実績があります。

また、WEBテスト・SPI代行サービスに関するブログを100本以上執筆している実績もあり、日本で一番WEBテスト・SPI代行サービスに詳しいと自負しています。

WEBテストにお困りの就活生や転職活動中の社会人の皆様は、ぜひお気軽にご相談ください。